積読(つんどく)日記

本はただ机の上に積んであるだけ・・・の状態で日々過ごしています。新聞や雑誌・映画・テレビなどから、気になったことを書いています。

自主映画

PFFぴあフィルムフェスティバル)川喜多賞受賞
PFF総合ディレクター荒木啓子さん 
「自分の考えや理想とすることを形にできるのが、映画を作るということ。映画祭はそれを実現するためのサポートの場所」「何か楽しい、自由な社会になるということに、映画は貢献できる」
読売新聞2014.8.4「顔」

広告を非表示にする