積読(つんどく)日記

本はただ机の上に積んであるだけ・・・の状態で日々過ごしています。新聞や雑誌・映画・テレビなどから、気になったことを書いています。

『漁港の肉子ちゃん』

西加奈子『漁港の肉子ちゃん』を読んだ。

又吉直樹氏が、中学生か高校生に読んでほしい本として薦めていた本だ。

自分の小学生高学年の頃を思い出した。

私もわけのわからないことをしていた。

50代だけど、うわっと涙がでそうになった。

主人公がみずみずしい感性をもつ子ども時代にさよならをする、大人になっていく寂しさを感じたからかもしれない。

大人になっていくのは大変。がんばれーって応援したくなった。