積読(つんどく)日記

本はただ机の上に積んであるだけ・・・の状態で日々過ごしています。新聞や雑誌・映画・テレビなどから、気になったことを書いています。

文章の書き方

このブログを始めたのは、放送大学の卒業研究で長い文章を書くための練習にしたいと思ったからだ。

研究論文と日常生活を描くことは全然違うのだから役に立つとは思えないけれど、人の目を意識すると書けるようになるのではないか、とっかかりとして「書く」ということをやってみようとブログに挑戦した。

研究論文は引用文の連続になってしまったが何とか終了。

ブログはこの通り、短い文章でも四苦八苦しながら、恥を忍んで続けている。

少し前ラジオで、コミックナタリー初代編集長 唐木 元著『新しい文章力の教室 苦手を得意に変えるナタリー式トレーニング』を紹介していた。

話を聞きながら、これは役に立ちそうだと、早速買って読んだ。

読みやすくてわかりやすい。

本を読み返しながら、我流にならないようしっかり書こう。

この気持ちが続きますように!

 

 

 

広告を非表示にする