読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

積読(つんどく)日記

本はただ机の上に積んであるだけ・・・の状態で日々過ごしています。新聞や雑誌・映画・テレビなどから、気になったことを書いています。

亀田音楽専門学校 シーズン3

亀田音楽専門学校シーズン3が終わった。

毎回ゲストで来るアーティストが、亀田校長がインタビューした先輩 の話しを真剣に聴いている。

(シーズン3最後の回は、ゲストが星野源、亀田校長は秋元康にインタビューしていた)

普段テレビで目にしないアーティストの姿が新鮮だった。

亀田校長が最後に「人が心で感じること、人が伝えたい思いは普遍的  その思いをJ-POPに乗せて 人々の毎日を豊かにしていきたい」と語っていた。

毎日いろんな音楽を耳にする。

5分で出来た曲が大ヒットすることもあるだろうけど、それが生まれてくるまでにはたくさんの蓄積があるからだろうし、悩んで苦しみながら生み出した曲も、いろんな戦略・知識があるからできるのだろう。

楽曲を作るには、どんな曲が求められているのか時代の流れを読むことも必要なようで、ヒット曲を作り出すって大変な作業のようだ。

*J-POP・・・1988年(S63)FM放送局J-WAVEが開局した際、邦楽を紹介する時いい呼び名がないかということで生まれた言葉

J-POPって、いつから言われだした言葉なんだろうとずっと思っていた。この番組で解説があって、やっと分かった。