積読(つんどく)日記

本はただ机の上に積んであるだけ・・・の状態で日々過ごしています。新聞や雑誌・映画・テレビなどから、気になったことを書いています。

映画「最愛の子」

今日は1日、映画の日

「最愛の子」を見てきた。

 

最愛の子が誘拐される。

生みの親と育ての親、どう決着するのか最後まで引き込まれた。

関わるすべての人たちに無駄がなく、言いたいことがきちんと伝わってくる。

それぞれの人たちがちゃんと描かれていた。

評判どおり、これは名作だ。

 

 

 

 

広告を非表示にする