読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

積読(つんどく)日記

本はただ机の上に積んであるだけ・・・の状態で日々過ごしています。新聞や雑誌・映画・テレビなどから、気になったことを書いています。

ママたちが非常事態!?

3月25日(金)NHKスペシャル「ママたちが非常事態!?~最新科学で迫るニッポンの子育て~」(翌週続編)

録画していたのをようやく見た。

子育て中にこの番組を見ていたらどんなに気持ちが救われたことかと思った。

子育てのイライラは母親個人の資質の問題だけではなく、科学的に理由があったのだ。

子育て中いろいろな人と話しをして、「こんな気持ちは自分ひとりじゃない、ほかの人もそうだったんだ」と思うことがあった。

そこを科学的に解明していた。

母親の出産前・出産後の不安・イライラ、夫とのストレス、子どもの夜泣き・人見知り・いやいや期・思春期の問題も、母親・子どもの脳の変化によるものだったのだ。

 

子育て中、「今この瞬間、誰かが子どもを見てくれたら」とか、「だれか人が来ないかな」と思っていた。そうかといって、子どもを守ろうとする本能が働くので、見ず知らずの人や、安心できない人に子どもを託すわけにはいかず、思い切って人に託せない自分に腹が立ち自分を責めてしまい、ますますストレスが募る。そんなことの繰り返しだった。

「そこには科学的な理由があった」

子育て中のママにこの番組を見て「な~んだ、そうだったのか~」とちょっと一息ついてほしい。