読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

積読(つんどく)日記

本はただ机の上に積んであるだけ・・・の状態で日々過ごしています。新聞や雑誌・映画・テレビなどから、気になったことを書いています。

プロフェッショナル

10月17日NHKの番組「プロフェッショナル 仕事の流儀」でデザイナー皆川明を取り上げていた。

「プロフェッショナルとは、使命と夢が両方携えられていること、それは自分の人生の持ち時間をこえるぐらいの事ということが大事なことで、それをするときには、あきらめのスイッチを切ってしまう、そういう風にしていくこと」

聴き違っていたらすみません。こんなことを語っていた。

 

皆川さんのお洋服着てみたいわ~

歳をとってくるにつれて、どこでどんな洋服を選んだらいいのかわからなくて、お店に行って探す意欲がなくなってきた。

手持ちの服を着まわしたりして、何とか過ごしている。

流行に左右されない、着ていて気持ちがいい服が欲しい。

時間を使って、意識して、やっぱり努力して探さないといけませんね。

 

自分に「いいんじゃない?」って思えることに没頭して、普通の当たり前の日常をちゃんと送るという使命感を持って、お気に入りの洋服を着て、❝プロの自分❞・❝自分のプロ❞になりたいわ。