読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

積読(つんどく)日記

本はただ机の上に積んであるだけ・・・の状態で日々過ごしています。新聞や雑誌・映画・テレビなどから、気になったことを書いています。

「忖度」自己流解釈

「忖度」、この言葉最近毎日テレビから聞こえてくる。

大辞林第三版によると、「他人の気持ちをおしはかること。推察」となっている。

私の勝手な解釈では、「自分勝手な思いやり」「都合のいい思い込み」。

勝手に自分に都合がいいように解釈して、自分が困らないように言い訳できる状況を作り上げていく。

「聞けばいいじゃん」って話だよね。

日常生活「忖度している」こと多くて、ちゃんと「確認」すればいいのに、ついつい「聞く」ことをおろそかにしてしまう。

例えば、リフォーム業者にちゃんと聞いたり確認すれば済むことを、つい「忖度」して「まあ、いいか」にしてしまう。

物事の推察が深い人から浅い人まで個人差があると思うが、「気が付いた、気が付かない」「言った・言わない」「聞いた・聞いてない」いろいろある。

「思いやり・推察」もがんじがらめになると、しんどい。