積読(つんどく)日記

本はただ机の上に積んであるだけ・・・の状態で日々過ごしています。新聞や雑誌・映画・テレビなどから、気になったことを書いています。

映画「君の膵臓をたべたい」

その日の気分で見る映画を決めることがある。

映画館で泣きたいなと思って、「君の膵臓をたべたい」にした。

正解。なんか・・・・、泣きました。

過去と現在との場面転換、いったりきたりが気にならずスムーズで良かった。

現在の友人役(北川景子)のあのシーン(まだ見てない人に申し訳ないので)も、自然でよかった。

この原作本、読んでみようかな。