積読(つんどく)日記

本はただ机の上に積んであるだけ・・・の状態で日々過ごしています。新聞や雑誌・映画・テレビなどから、気になったことを書いています。

写真ショック!

先月母の一周忌法要があり、親戚一同集まった。

兄に集合写真をとってほしいと事前に頼まれ、これはいい機会だと私も喜んでカメラを持って行った。

三脚も用意し、自動シャッターでと説明書も持参したのに、結局うまくいかず、第三者の方に頼んだ。

「あ~よかった!」と安心していたのだけど、現像したらびっくり!!

めっちゃ小さい!!

拡大したらボケるばっかりでどうにもならない。

「こんなのみんなに配れない~。お兄ちゃんに怒られる~」

もうその日は夜中目が覚めて、布団の中で大声で「みなさんごめんなさーい!お兄ちゃんごめんなさーい!」と叫びまくった。

この機会に写真を撮ろうと兄が言ってくれたことがうれしくて、私もみんなそろった写真が撮れることがうれしくて楽しみにしていたので、ほんとショックで、なかなか立ち直れなかった。

その原因は分かった。私がよくやるパターンで、人に任せてはいけないのだ。

なのにちょっと人に甘えてしまう。

ほかのカメラでも撮ってなくて、痛恨のミス!

 

続いて、立ち直れぬまま紅葉の写真を撮りに行ったとき、これはいい写真になったぞと思った一枚があったのに、なんと何枚かと一緒に削除していた。

もうがっくり!