積読(つんどく)日記

本はただ机の上に積んであるだけ・・・の状態で日々過ごしています。新聞や雑誌・映画・テレビなどから、気になったことを書いています。

ハンカチ必要でした。

映画「こんな夜更けにバナナかよ」を見た。

大泉洋が主演、筋ジストロフィー患者鹿野靖明さんを演じている。

一人、ボランティア募集のチラシを配り、二十四時間ボランティアの手を借りて、家で過ごすことを実践した人だ。

「身内が世話するものだ」という世間の認識に風穴を開けた人でもある。

若いボランティアを、三浦春馬高畑充希が演じている。

母親役の綾戸智恵が、味わいがあって良かった。

 

レディースディだったが、ふだんのそれより観客が多く、年配の男性の姿が多かった。

大泉洋効果かな?と思ったが、口コミ評価が高いのかもしれない。