積読(つんどく)日記

本はただ机の上に積んであるだけ・・・の状態で日々過ごしています。新聞や雑誌・映画・テレビなどから、気になったことを書いています。

地元映画

最近続けて地元愛を感じる映画を見た。

「めんたいピリリ」

「飛んで埼玉」

ちょっと前には、「鯉のはなシアター」(カープ愛にあふれている作品だけど)、西条の酒作りを題材にした「恋のしずく」など。

テレビでも、地域ドラマとしていろいろ作品ができている。

地元に貢献した人物を取り上げていたり、地域の風景をたくさん入れて、テーマが家族愛とか。

そんな中で、映画「飛んで埼玉」は、地元自虐愛にあふれていた!?

「せめてるね~。ブラックユーモアだね~」って感じ。