積読(つんどく)日記

本はただ机の上に積んであるだけ・・・の状態で日々過ごしています。新聞や雑誌・映画・テレビなどから、気になったことを書いています。

平成最後に

平成は残すところ一週間を切った。

新年号が発表され、平成を振り返る番組が多い。

最近はテレビのドラマをたくさん見ているけれど、平成に入ったころは、そんなに見る時間はなくて、❝SMAP×SMAP❞や❝いいとも!❞を見るのが唯一の楽しみだったかな。

文書や表作成がワープロからパソコンに変わり始め、ホームページという言葉や、メーリングリストだとか、えっちらおっちら時代の波に乗り遅れないようついていこうともがいていた。

私は今年還暦を迎えるので、昭和半分、平成半分になる。

ちょうど平成元年に結婚したので、親の元にいた時間半分、姓が変わって半分。

それぞれを一言で括るとしたら・・・・。

括れるわけはないのだけれど、そんなこともこの一か月考えている。

たぶんこれが平成最後のブログUPになると思うので、ちょっと自分を振り返ってみた。

昭和の時代に、自分がブログを書いているなんて想像もつかないことで、これは自分の中で大きな変化だった。

平成元年に友人に勧められて始めたヨガは、習いに行けない時もずっと家でやっている。

大学を卒業したいと思っていた夢も平成で果たせたし、自分にしかわからなくてもエキストラ参加で映画やテレビの画面に入ることもできた。やってみたいと思っていたことは平成でできた。

ありがたや、ありがたや。

それでは、新年号に入ってもうやりたいことはないのか?

うーん。

やりたいことというより、やりようを変えたい??

なんとなく、生まれ変わりたい。

(爆笑)