積読(つんどく)日記

本はただ机の上に積んであるだけ・・・の状態で日々過ごしています。新聞や雑誌・映画・テレビなどから、気になったことを書いています。

放送大学卒業

今学期の試験、合格!!

まだ在籍年数はあるのでだらだらしようかと思ったが、やっぱり一区切りつけようとラストスパート!

よく頑張った。

 

卒業認定の案内が届いた。

間違いない。

これで放送大学3コース目の卒業だ。

 

30代で勉強し始めたころは、とにかく頭に叩き込む、パワーで押し込む、がむしゃらに詰め込む、今思えばそんな感じだった。

50代最後の年、今学期は一科目だけなのにエネルギー不足。

えっちらおっちら、一行ずつ頭のなかに留めようとする感じ。

味わい深い学びだなと一人感心しながらテキストを読んでいた。

 

何が楽しくて勉強しているのか、しんどいのにあほちゃうか?と思う。

試験が終わった後の開放感、これがたまらないのだ。

そして試験の結果が来る。

自分の努力に応じた評価がついている。

その評価は認め、受け止められる。

学んだ事が何かの時に「あ、あのことか」と気づくことがあり、ちょっと嬉しくなる。

 

これを繰り返してきたが、やっぱりちょっと休みたくなった。

何年後かにこのブログを見返して、「あ~そうだった」とまたガッツが出てきたら4コース目に挑戦しよう。