積読(つんどく)日記

本はただ机の上に積んであるだけ・・・の状態で日々過ごしています。新聞や雑誌・映画・テレビなどから、気になったことを書いています。

ハードとほんわか

今話題になっている映画「ジョーカー」を見た。

笑うことも、泣くこともできず、最後まで緊張感を持って見た。

主演ホアキン・フェニックスの全身の動きに圧倒される。

なかなかハードだった。

何かが重たく心に引っかかる。

=物事をどう解釈するか、判断するか、それは自分=

そう。

 

もう一つ映画の話。

「任侠学園」

これは気楽に楽しんでみた。

エンドロールで流れる西田敏行の歌声に、劇場で見てよかったと思った。

劇場を出る時、「西島秀俊かっこいい~」て話し声が聞こえてきた。

確かに~。