積読(つんどく)日記

本はただ机の上に積んであるだけ・・・の状態で日々過ごしています。新聞や雑誌・映画・テレビなどから、気になったことを書いています。

映画「ホテル・ムンバイ」

映画「ホテル・ムンバイ」

2008年インド ムンバイの高級ホテルで起きたテロ事件を題材にしている。

 

最初から最後まで、緊張して観ていた。

悲惨な映画でもたいていどこかでほっとできる時間があったりするけれど、これはほとんどない。

実話を映画にしているので、実際こうだったのだろうと思うと、気が抜けなかった。

テロリストたちは、まだ若い。

純粋ゆえに観ていて悲しい。

主人公の信条を破ることになってもととった行動と、ただの生活習慣ですら捨てられない、気がつかないお客達。

私の中のこの映画のキーワードは「靴」だった。