積読(つんどく)日記

本はただ机の上に積んであるだけ・・・の状態で日々過ごしています。新聞や雑誌・映画・テレビなどから、気になったことを書いています。

映画「ゴジラVSモスラ」

映画「ゴジラVSモスラ」昭和39年の作品

年末に録画したのをようやく見た。

今まで一度も見たことがなく、ザ・ピーナッツの歌声だけ耳にしていた。

 

「特撮」と言われていた時代からどんどん映像技術が進んで、新しい作品に毎回驚かされて、今ではそれも自然に感じるようになり、慣らされてきた感がある。

それの原点?昔の他の「ゴジラVS   」を見たことがないのでわからないけど。

 

おもちゃ同士の戦いをアップで見ている感じ。

でもゴジラのしっぽの動きにはかなりの苦労があったのではと思いながら見た。

放射線の扱いも今見れば雑に感じる。

それだけ社会全体に知識がなかったってことか。